2016年6月14日火曜日

自然農法⑦


エンバクも穂を出しイタリアンライグラスも成長してきました。

そろそろ、ステップ2の作業としてクロタラリアとセスバニアの種をまき、今ある緑肥を刈
る頃です。

今日、と思っていましたが。昨日まで降った雨が残っており足場も悪くとても作業できそうにありません。

明日にすることにしました。

雨が降ると田んぼそのもの。
さすが元田んぼという事だけあって水はけの悪いこと!

排水のため、溝を掘り水をにがすことにしました。

刈払い機を近くのホームセンターで購入し、クロタラリアとセスバニアの種も購入済みです。

今日は刈払い機の練習で畔の草を刈りました。


エンバクは1メートル前後に、イタリアンライグラスは80㎝ほどに成長していました。


北側の田んぼを「エリアN」、南側の田んぼを「エリアS」とよぶことにしました。

エリアNはエンバク&イタリアンとも良く育っています。

エリアSはほとんどがイタリアン。
では、また。。。



0 件のコメント:

自然農法 2018-2

晴れ ここ最近は11月だというのに20度越えの動くと少し汗ばむぐらい暖かい日が続いています。 昨日、今日と畑の草刈りをしました。 ちょっと写真がどういうわけか懐かしい感じになりました。 これしかないのでそのまま載せました・・・ 草を刈り、刈った草を...