2022年9月6日火曜日

自然農法2022 36号 インゲン虫除け定植

 9月4日(日)

インゲンが蒔き直しや苗から定植してみるなどしてみましたが、その都度食害にあいどうしても今回は成功させたいので防虫ネットを購入してみました。





オクラが調子よく採れています。
花は観賞用にもなるそうです。



2022年8月31日水曜日

自然農法2022 35号 

 8月30日(火)

オクラ、半白きゅうり、ピーマン、スイカなどを収穫しました。

手前のぶつはスイカ「夢枕」です。




オクラはとれたてなら生で食べれます。




大豊作のオクラ畝


2022年8月14日日曜日

2022年8月13日土曜日

自然農法2022 33号 ニンジン播種

 8月13日(土)

今年は、たまたまできた第10畝にニンジンを蒔いてみようと思いました。


土が固いとうまくいきませんが、ここならどうかなと。

少しだけ蒔いて様子を見てみます。


2022年8月9日火曜日

自然農法2022 32号 畑の様子

 8月9日(火)


ここ数日は圃場全体の草を刈っています。

だいぶんスッキリとしました。


オクラも穫れ出しています。

「クレムソンスパインレス」の花は観賞用にもなるそうです。


クレムソンスパインレス



今年は遅くなりましたが、相模半白胡瓜もボチボチです。



世界一トマト・ステラミニトマトとも3年目連作障害まっただ中です。



早生真黒ナスもトマトと同じく3年目連作障害中。



鷹の爪は連作障害もなく順調です。



大野イモ、のどか一本ネギ、はこんな感じ。



伊勢ピーマンも程よく生っています。

トマトとナスの連作障害はありますが、7年目から克服して出来るようになるそうです。

種取りをしっかり続けていき、

「鳴かぬなら鳴くまで待とう時鳥」の精神で待ちましょう。🙏

自然農法2022 31号 錦秋ダイズ播種

 7月28日(木)


「錦秋」3年目を2畝126箇所に播種しました。
食害を防ぐために草マルチはしていません。




ミニトマトたちとオクラ、ナス、ピーマンも1本づつ収穫できました。








2022年7月22日金曜日

自然農法2022 30号 インゲン・金時ささげ播種

 7月22日(金)

キュウリ畝にインゲンと金時ささげを蒔きました。


インゲン(4年目)播種



金時ささげ(3年目)播種



ナスの支柱に紐を渡し、誘引します。




夢枕スイカが結実しています。

ちょっと楽しみ💮










自然農法2022 36号 インゲン虫除け定植

 9月4日(日) インゲンが蒔き直しや苗から定植してみるなどしてみましたが、その都度食害にあいどうしても今回は成功させたいので防虫ネットを購入してみました。 オクラが調子よく採れています。 花は観賞用にもなるそうです。