2017年9月3日日曜日

自然農法 58 虫の大量発生!

9月3日(日)

2日程前に畑を借りている地主さんから

「虫が這っている。近所の家の中まで入っている。直ぐなんとかしてほしい。」と電話がありました。


詳しく聞くと、夕方や夜にはいなくなって朝方から暑くなると出てくる。との事でした。


大豆やセスバニアの葉を見ると、イモムシがいました。



セスバニアについた芋虫



大豆についた芋虫



大豆を食べる芋虫




セスバニアの葉っぱも食害にあってます。


畑を紹介して頂いた農業委員の方に見ていただくと、ヨトウムシのようだとのことでした。



確かに、大豆の葉が食べられた跡や、芽が出なかった所もあったので、何かいるんだろうな、とは思っていましたが、こんな虫が大量に発生しているとは思いませんでした。


葉の裏とかよく確認して卵の段階で対処していたらここまでにはならなかったと思い、うかつでした。



畑がありブロックを超えるとすぐ隣家の畑と敷地があります。




今すぐ何とかしなければと思っています。


自然農法なので畑には殺虫剤など使用できません。


緊急の処置として、忌避剤をブロックの隅に撒き、ブロックに直接殺虫剤をかけています。。。


0 件のコメント:

自然農法 63

11月13日(月) 久々のブログ更新となります。 今は大豆の収穫(種取り)をしています。 やってみて分かったことは、種取りの時期が難しいことです。 振ってみて鞘の中がカラカラと音がするのが目安ですが、早すぎるとまだ種になっていなかったり、遅すぎると種にカビが生...