自然農法㊹ 「早生大豊緑枝豆」


6月27日(火)

枝豆の品種、「早生大豊緑枝豆」の種を蒔きました。


早生の品種を蒔くのは時期的にはちょっと遅いぐらいだと思っていたので、蒔く予定ではなかったのですが、早生の中でも一番美味だと言う事なので 、やっぱりやってみようと思いました。


種は著書「種があぶない」で有名な「野口種苗」さんから購入しました。

夏野菜もそうですが選ぶ種はF1種ではない、「在来種」または「固定種」を選ぶようにしています。

選抜・種取りをして毎年植えることでその土地や、気候・風土に合った作物が育っていきます。



秋じゃがを植える予定の畝に蒔きました。


40㎝間隔に穴を掘り、1か所に2~3粒ずつ置いていきます。


早生大豊緑枝豆


土をかけ周りの草をカットし草マルチに。


草マルチに


下の写真でいくと今回蒔いたのは、右から4つ目の手前側の畝になります。

奥側は秋にネギを蒔く予定です。

エリアNの風景


早生の品種は今回のみで、あとは晩生、遅まきになるため7月に入ってからになります。


梅雨時期なので、雨の合間を見ての作業になりますね。


こっちはエリアS、刈り倒したままです。

エリアS全風景

今日は、約2時間の野良仕事でした。。


コメント

このブログの人気の投稿

moto x playを1か月使った感想

自然濃法⑯

自然農法⑳