2017年7月10日月曜日

自然農法㊼ 「錦秋」

7月10日(月)


中晩生の枝豆「錦秋」の種を蒔きました。


種を蒔く前に、畝の草がすごかったので草刈りから始めました。


畝が見えないぐらいの草の勢いでしたので、けっこう大変で午前中いっぱいかかりました。


午後から種を蒔きました。


「錦秋」


これまで通り40㎝間隔で3つと4つずつ蒔いていきます。


全96か所に蒔き終えることができました。


左の畝に「錦秋」を蒔きました。

6日に蒔いた茶豆の発芽が見られました。

茶豆の発芽

枝豆は成長が早いですね。


残り2つに畝に大豆を蒔きます。


草刈りが大変そうです・・・💧









0 件のコメント:

自然農法 2018-3

日曜日(晴れ) 今回の作業は、畑の周囲に排水用の溝を掘ります。 昨日、今日と南北方向の溝堀りをしました。 東側入り口側 西側の端 まあ、こんな感じになるかな、という目安の溝です。 水はけの悪い土壌など、周囲に溝を掘ることで畑全体の排水を...