2017年5月15日月曜日

自然農法㉞ 畝立て9本目

5月16日(月)


今日は、エリアNの最後の緑肥を刈り、管理機で耕した後、先日の続きである畝半分を作りました。


ついでに、周りの草も刈ったため予定より時間がかかりました。


9本目の畝に草マルチをしたところ

背丈が2メートル近くにまで伸びたライ麦等を刈るとき、3等分ぐらいにカットしながら刈ると、管理機に絡まったりせず、草を集めるときにも楽でした。


久々にエリアNの全貌が見えました。


次回は1週間以上来れないかもしれないので、本当はもう1本立てたかったのですが、ちょっと無理かな、と思いあきらめました。


最初に立てた畝に草がけっこう生えていたので鎌でカットしました。


1本目の畝の草をカットしました(左端)


そろそろ、えだまめを蒔きたいところですが、まだ種が用意できていないのでもうちょっと後かな。







0 件のコメント:

自然農法 2018-3

日曜日(晴れ) 今回の作業は、畑の周囲に排水用の溝を掘ります。 昨日、今日と南北方向の溝堀りをしました。 東側入り口側 西側の端 まあ、こんな感じになるかな、という目安の溝です。 水はけの悪い土壌など、周囲に溝を掘ることで畑全体の排水を...