2017年4月25日火曜日

自然農法㉚

4月25日(火)

今日は、畝を立てた通路に緑肥MIXを蒔きました。


明日は雨の予報でしたので今日できることを、と思い仕事から帰った後でしたが、午後から野良仕事することに。


仕事の休みと天候の関係で左右されるので、作業を調整していくのがなかなか大変です。


エリアSのライムギを半分にカットもしたかったのですが、時間的な関係で通路の緑肥MIXを蒔きました。


えん麦・イタリアンライグラス・ペレ二アルライグラスの3種類を混ぜています。


エンバク(赤いの)とイタリアンとペレ二アルライグラスの緑肥MIX


通路に溝を2本掘り条蒔きします。


2本の溝に蒔いていきます


前回立てた畝と通路の土は固かったですが、最初に立てた畝と通路は比較的やわらかいな、と感じました。


種をまき土を被せればOKです。


土を被せてました

約2時間ほどの作業でした。


通路に緑肥MIXを育てることで、通路も野菜の根が利用できる畝の延長になり、生き物の住処にもなり、刈れば草マルチの材料にもなります。


ライ麦も150㎝を超えて成長し穂をつけているのも見られます。





ライ麦・イタリアンライグラス・クリムゾンクローバ・見えないけど蓮華も育っています


もし、明日が雨でなければ、次はエリアSのライ麦刈りの予定です。


0 件のコメント:

自然農法 63

11月13日(月) 久々のブログ更新となります。 今は大豆の収穫(種取り)をしています。 やってみて分かったことは、種取りの時期が難しいことです。 振ってみて鞘の中がカラカラと音がするのが目安ですが、早すぎるとまだ種になっていなかったり、遅すぎると種にカビが生...