2017年3月1日水曜日

自然農法㉔

3月1日(水)

先日、農協で土壌分析について相談したところ、「PHとECなら無料でできますよ。」との事でしたので、お願いしていました。

今日、結果が分かりましたのでupしました。




・PHは7が中性に対して6.3と6.5

・ECは0.04と残留肥料も残っていない
という結果でした。

土壌が酸性かアルカリかで作る作物が適しているかどうか、というのがあるみたいで、

「特に問題なくなんでも作れますよ。」と農協の方の話でした。

お金を払えばもっと細かく検査はでき、今後の肥料などの施肥の参考になるのですが、無肥料無農薬で草や落ち葉のみの堆肥を使用するので、今のところ特に気にしていません。

現状がどういう土壌かを簡単に知ることができるのでやっておいて損はないと思います。


今後の予定は、エリアNを3~4月に半分、梅雨までに残り半分を畝立てすることです。



0 件のコメント:

自然農法 63

11月13日(月) 久々のブログ更新となります。 今は大豆の収穫(種取り)をしています。 やってみて分かったことは、種取りの時期が難しいことです。 振ってみて鞘の中がカラカラと音がするのが目安ですが、早すぎるとまだ種になっていなかったり、遅すぎると種にカビが生...