2016年7月30日土曜日

自然農法⑫

7/30現在の様子です。

セスバニアが生い茂り圧倒されそうでした。

エリアS

エリアN

背丈は約50㎝~80㎝です。

乾いた土地を好むクロタラリアよりも、耐湿性に優れたセスバニアがこの土地には合ったのでしょう。

暑い日が続きますが、皆さんも体には気を付けて下さいね。


0 件のコメント:

自然農法 2018-3

日曜日(晴れ) 今回の作業は、畑の周囲に排水用の溝を掘ります。 昨日、今日と南北方向の溝堀りをしました。 東側入り口側 西側の端 まあ、こんな感じになるかな、という目安の溝です。 水はけの悪い土壌など、周囲に溝を掘ることで畑全体の排水を...