2016年3月2日水曜日

自然農法③

3月2日 いよいよ自然農法がスタートします。

先日エンバクとイタリアンライグラスを混ぜたのを作っておきました。

夏に蒔く緑肥がうまく育つような土壌を作るためです。

燕麦とイタリアンライグラスのmix


元田んぼにばら蒔きした後、管理機で覆土しました。

あとは、5~6月まで成長するのを待つだけです。


管理機で覆土したあと


心配なのは、鳥が子育ての時期でもあり、食べられる食害がないようにと、しっかりと芽が出て育つかどうかです。


鳥が来ました

水はけをよくし団粒構造をすすめ肥えている土壌をつくる最初の段階です。

田んぼ→畑に改良するために時間をかけて草たちにがんばってもらいましょう!


0 件のコメント:

自然農法 63

11月13日(月) 久々のブログ更新となります。 今は大豆の収穫(種取り)をしています。 やってみて分かったことは、種取りの時期が難しいことです。 振ってみて鞘の中がカラカラと音がするのが目安ですが、早すぎるとまだ種になっていなかったり、遅すぎると種にカビが生...