2016年3月2日水曜日

自然農法③

3月2日 いよいよ自然農法がスタートします。

先日エンバクとイタリアンライグラスを混ぜたのを作っておきました。

夏に蒔く緑肥がうまく育つような土壌を作るためです。

燕麦とイタリアンライグラスのmix


元田んぼにばら蒔きした後、管理機で覆土しました。

あとは、5~6月まで成長するのを待つだけです。


管理機で覆土したあと


心配なのは、鳥が子育ての時期でもあり、食べられる食害がないようにと、しっかりと芽が出て育つかどうかです。


鳥が来ました

水はけをよくし団粒構造をすすめ肥えている土壌をつくる最初の段階です。

田んぼ→畑に改良するために時間をかけて草たちにがんばってもらいましょう!


0 件のコメント:

自然農法 2018-2

晴れ ここ最近は11月だというのに20度越えの動くと少し汗ばむぐらい暖かい日が続いています。 昨日、今日と畑の草刈りをしました。 ちょっと写真がどういうわけか懐かしい感じになりました。 これしかないのでそのまま載せました・・・ 草を刈り、刈った草を...